Vol.7 容器も重要な要素

テイクアウトのメニュー開発に欠かせない要素として、「容器」があります。おいしそう・おしゃれ・かわいい・おもしろい・持ちやすい等々、容器の見た目も使い勝手も、そのテイクアウトメニューを選んでいただく重要な要素になっていることを意識すべきです。悪い言い方をすれば、お客さんて“容器でつい買ってしまう”というところもあるからです。

また、テイクアウトメニューの容器を見ていると、幕の内弁当=四角い仕切り容器に、パスタ=丸い容器に入れられて販売されています。これって、どこのお店でも一緒ですよね?容器だけでも、今までの固定観念から脱却して、ちょっと違う容器で出すチャレンジをしてみてはどうでしょうか?

ちらし寿司を透明のカップにミルフィーユ状に入れてもいいじゃないですか。それをスプーンで食べる。パスタだってそうです。インスタントカップ麺のように縦長カップ状のものに入れて片手で持ちやすくしてみるとか。

「容器」を変えると、そのメニューの概念も変わります。他店との差別化にもつながります。“こうあるべきだ”・“これが普通でしょ”と今まで思っていたことを一度白紙にして、「おいしさ(味)+α」を「容器」で演出してみることも必要だと思います。

Y.Murasaki