Vol.3 テイクアウト注文はネットで自動化する。

“テイクアウト”は、コロナ禍にある飲食店にとっては、もう当たり前のサービスになってきました。また、コロナによる営業時間短縮をきっかけに、テイクアウトの予約注文サイト(予約注文に特化したホームページ)を取り入れる店舗もあちこちで見かけるようになりました。

テイクアウトを利用するいち利用者から見れば、テイクアウトの予約注文サイトがあると、スマホ画面上でメニューを選び、それを同じ画面上から事前に注文ができ、決済もスマホの中で出来てしまいます。そんな予約注文サイトはめちゃくちゃ便利な存在です。お店に行けば、注文した料理はもう出来上がっていますから、待たされるというストレスがありません。利用者もこれに慣れてしまうと、もう電話で注文するとか、出来上がるまでに店頭で待つとか、そういったことがもう面倒くさくなってしまいます。

お店側にしてみても、テイクアウトの予約注文サイトは、スタッフの電話注文を受ける手間が省けるだけではなく、ありがたいことに、ネット注文であるがゆえに24時間文句ひとつ言わずに、しかも、休まずに予約を受け付けてくれます。おまけに、利用者は決済も先に済ませてくれますので、キャンセル防止にもなりますし、受け渡し時に金銭をやり取りする手間も省けます。テイクアウトの予約注文サイトは、このように業務の効率化も図れ、少人数で運営しているお店にはピッタリな存在です。

ますます、デジタル化が加速し、スマホが生活に密着した社会になっていく世の中では、テイクアウトも、ネットで注文、ネットで決済、後は店頭でお渡しが普通になっていくことでしょう。“テイクアウト業務はネット上で自動化する”。アフターコロナにも、お店にとっては必要なことだと思います。

Y.Murasaki